後継者向け バージョンアップワークショップセミナー 2016年12月開催

後継者としてのあなたをバーションアップ

後継者としての歩みを始めたものの、自分がどうあるべきかがわからない。
会社を良くしようと奮闘するものの、様々な抵抗があり思うように進まない。
先代である親との衝突に、心が折れそうになる。
周囲の声、プレッシャーに潰されそうになる。

などなど。
今のままではいけないような気がするものの、どう動いていいかわからない。
そんな気持ちがあるのではないでしょうか。

後継者は、まじめに行動すればするほど、あなたを抑えようとする力が働くのです。

submit-or500

難しく考えてはいけない

後継者の多くは、非常にまじめです。
自分はこうあるべき、後継者はこう振る舞うべき、といった思考に囚われていることが多い。
周囲の声も、気にしなければよいだけなのに、ついつい耳を傾けてしまう。
それは、なぜでしょうか。
答えは簡単です。
確信が持てないからです。

まだまだ経験不足の自分、知識不足の自分を自覚しているからこそ、周囲の声に惑わされます。
とはいえ、後継者のための教科書は、どこを探してもなかなか見つけることができません。
道しるべもない中で、多くの後継者が泥沼の中で格闘している現状があります。

やる気が起こらないのは「決められないから」

後継者の中には、もう辞めたい・・・
そう考える方も少なからずいらっしゃいます。
なぜ辞めたいと思うのか。
その重要なポイントの一つに、自分で決められない、という事があります。
先代の監視(もちろん先代は監視しているつもりはないはずですが)、周囲の目、
業界のしきたりなど。
後継者を小さな檻に縛り付ける要素は挙げればきりがありません。
しかし、かといって周囲を変えようとしても、そううまくいくものではありません。
ならば、自分が変わるしかないのです。

後継者が注視すべき3つのテーマ

社内において、会社の未来を考えている人は、恐らく皆無でしょう。
とにもかくにも、今日を乗り切る事こそが会社全体の関心ごと。
だから、いつまでたっても経営は厳しいままで、毎月毎月営業数字とにらめっこ。
この状態を根本的に覆すことができるのは、後継者であるあなたしかいません。

そのためには、3つの事を意識する必要があります。
簡単に言うと、会社を存続させ、まとめあげ、変革させること。
とくに、企業の変革は未来のあなたにとってとても重要なテーマになるはずです。
なぜなら、事業承継のタイミングを迎える事業の多くは、賞味期限切れ間近なことが多いからです。
この部分を意識の片隅にでも置くことで、あなたの後継者としての中長期の展望をイメージしやすくなります。

後継者としての道しるべ

今回のセミナーは、私があなたに「こうやってください」と教えるものではありません。
もちろん、必要最低限の知識はお伝えします。
しかし、私はあなたの業界や、あなたの商品の事を知りません。
ましてや、決意を新たに、自分自身の道を歩みだすのは、私ではなくあなたです。
このセミナーでは私は、あなたがこれからどう行動していくかの方向性を探るためのファシリテーターです。

まずは、あなたが、自分自身の思考の不安を取り除き、確信を持って行動できるようなワークを行います。
その過程で、自分の前に立ちはだかる障害を明確にし、未来の姿を明確にします。
そして、具体的にビジネスにおいて、どのような視点をもって改善を進めるのかを検討します。
さらには、会社として最終的にどこに向かうのか?を考えていく時間を持ちます。

4時間という限られた時間ではありますが、恐らく昨日までとは違った自分、会社の在り方を発見いただけるのではないかと思います。

なぜこのようなセミナーを行うのか?

私自身、皆さんと同じ後継者です。
その過程で、自分自身様々な葛藤があり、多くの後継者や創業者からの相談を賜る機会がありました。
たまたま調べてみると、日本は長寿企業が世界的に多い国だといいます。
そして、その長寿企業の多くは、家族経営の企業。
実は、経済においても、雇用創出という意味においても、家族経営の企業は日本の経済に大きな影響力を持っています。

しかし、世の中では、家族経営=時代にそぐわないといった短絡的な意見も少なからず耳にします。
また、長らく事業を続けてきた企業が、後継者がいないことから廃業や、会社を売ってしまうような話も益々増えてきているようです。
後継者がいない会社はある程度仕方がないのかもしれませんが、せめて、後継者として立候補した人間がいる企業には、その系譜をと出すことなく日本を支えてほしいと願っています。
そんな未来の日本を担う経営者の一助となりたい、そう考えています。

submit-or500

後継者バージョンアップセミナー概要

セミナーは以下の概要で開催させていただきます。

対 象 事業承継中の後継者もしくは後継者候補(それ以外の方のお申し込みは原則お断りします。)
目 的
日本の未来を背負う中小企業の後継者が、
存分に力を発揮できる状態を作る事です。
内 容 後継者の心をリセットする
後継者としての3つの経営テーマ
会社を存続させ未来へつなげる経営を考える
後継者の影響力を高める
先代の反発を最小限に社内改革を進める など
*事業承継における資産の移転や、会社の財務知識などは扱いません。
日 時

場 所

2016年12月8日(木) 13:00-17:00(終了時間は多少前後することがあります)
希望される方はセミナー終了後、懇親会を行います。

大阪府大阪市内(詳細はお申込みいただいた方に11月中旬ごろお伝えします。

料 金 19,800円(税込み) ※事前振り込み⇒お申込み確認メールにて振込口座をご案内します。返金保証付き
ただし、懇親会参加者は別途実費相当額を申し受けます
定 員 6名 残席3名
講師 田村 薫

submit-or500

関連記事

  1. 二世経営者の勉強会 ビックループ様(2回目)

  2. 個別相談のご案内(2016年6月開催分)

  3. 【保険代理店向け】『あなたの会社が最速で変わる、 明日から始められる保…

  4. 後継者の逆襲

  5. 個別相談のご案内(2016年7月開催分)

  6. 二世経営者の勉強会 ビックループ様(4回目)

  7. 二世経営者の勉強会 ビックループ様(1回目)

  8. インターネットラジオ放送 放送スケジュールのお知らせ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2016年 11月 02日
  2. 2016年 11月 03日
  3. 2016年 11月 04日
  4. 2016年 11月 05日
  5. 2016年 11月 07日
  6. 2016年 11月 08日
  7. 2016年 11月 09日
  8. 2016年 11月 10日
  9. 2016年 11月 11日
  10. 2016年 11月 12日
  11. 2016年 11月 14日
  12. 2016年 11月 15日
  13. 2016年 11月 16日
  14. 2016年 11月 16日
    トラックバック:ピンチはチャンスは本当か?
  15. 2016年 11月 22日
  16. 2016年 11月 24日
    トラックバック:ある後継者に欠けていた視点
  17. 2016年 11月 25日
    トラックバック:親の七光りで濃くなる影
  18. 2016年 11月 26日
  19. 2016年 11月 29日
  20. 2016年 11月 30日
    トラックバック:計画オタクにご用心

ツールバーへスキップ