実例に学ぶ経営戦略 あの企業のお家騒動

実例に学ぶ経営戦略 あの企業のお家騒動

長谷川 裕雅

弁護士である著者が、新聞やテレビをにぎわせたお家騒動をとりあげ、そういった騒動に至らないために何ができるか?という著者の視点で解説したもの。
弁護士ですから、内容の殆どは法的ディフェンスをどうするか、という事で自社株の扱いについての記述が多い印象を受けました。

一般的に、このブログを見て頂いている方の悩みの本質はそこにはないようですが、後々のためにこういった知識を入れておいて損はないと思います。
ここに記述はなかったように思いますが、小さな会社の場合自社株が親族に分散し、買い取り請求をされたりすると大変なこともあるようです。

知識として頭の片隅に入れておいてはいかがでしょうか。

 

購入はこちらから

 

 

関連記事

  1. タップ 

  2. チームが機能するとはどういうことか――「学習力」と「実行力」を高める実…

  3. 持続可能な資本主義

  4. 一瞬浮かんだことを意識してみる練習~やりたいことが見えない後継者の方へ…

  5. スケーリング・アップ

  6. 社長が変われば会社は変わる! ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改…

  7. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考…

  8. それでも先代や社員を変えたいと思った時に知っておきたい知識

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。