スケーリング・アップ

スケーリング・アップ

ヴァーン・ハーニッシュとガゼルチーム

SCALLINGUP

経営者・後継者としては、やっぱり会社を大きくしたい。
しかし、売上10億円の壁というものがあるそうで、どうしてもそのタイミングで坂道を駆け降りる企業が後を絶たないようです。

それはなぜ起こるのか。
会社の中身が、その規模にそぐう形にはなっていない、という事なのかもしれません。

 

そこまでの規模になっていない企業にとっては、そこを目指す道標があったほうがいいわけです。
この本は、様々な視点から企業のスケールアップに貢献するツールを紹介しています。

正直、私自身、何度か読み返してますが、これらのツールを使いこなせているわけではありません。
というか、シートの穴埋めさえなかなか遅々として進んでいません。
けど、決めなければならないこと、考えなければならないことが何なのかが明確になる、という意味ではとても充実した内容だと思います。

 

とくに「戦略の7階層」という部分は、まさに目から鱗でした。

ま、私が説明しても、わかりにくいので章立てをコピペしましたので、それで内容をご判断ください。

そもそも、先日たまたま聞いた神田昌典さんの「洋書トライアスロン」で絶賛されていたので、改めて読み直しているところです(^^;

 

ご購入はこちらから(ダイレクト出版購入サイトへ)

目次・章立て

INTRODUCTION
成長企業の魔法の杖

リーダーを手助けするツールと習慣… 1

PART0
成長の壁を超えて

CHAPTER1 下準 備
「4つの決断」人材、戦略、実行、キャッシュ

スケールアップのための2つの質問… 15
4Dフレームワーク… 18
人材 4つの決断①… 22
戦略 4つの決断② …… 24
実行 4つの決断③… 27
キャッシュ 4つの決断④… 30
核心に入る前に… 31

CHAPTER2 成長の壁
舵取りの3つの鍵 リーダーシップ、インフラ、市場の動向

成長のパラドックス─錨を追い風に変える… 37
リーダーの大事な仕事… 41
組織には、拡大可能なインフラが必要である… 45
市場の動向によって成長の壁が現れる… 46

PART1
人材

「人材」セクションのはじめに
人材 1ページ個人計画表(OPPP)… 53
人材 部署と責任者一覧表(FACe)…54
人材 プロセス責任者一覧表(PACe)…55

CHAPTER3 リーダー
ボトルネックに対処する

1ページ個人計画表(OPPP)の使い方… 59
部署と責任者一覧表(FACe)の使い方… 62
マトリクス組織へ移行する… 70
プロセス責任者一覧表(PACe)の使い方… 72

CHAPTER4 チーム
トップグレーディング法で、 優秀な人材を獲得する

優秀な人材を獲得するための画期的システム… 81
トップグレーディング式採用面接… 89

CHAPTER5 マネジャー
偉大なマネジャーが行なう5つの活動

偉大なマネジャーが、社員のやる気を維持する秘密… 94
社員教育が、会社の競争力と社員の忠誠心を伸ばす… 102

PART2
戦略

「戦略」セクションのはじめに
戦略 戦略の7階層… 115
戦略 ビジョン要約書 …116
戦略 強み、弱み、トレンド(SWT)…117
戦略 1ページ戦略計画(OPSP)…118

CHAPTER6 コア
社内の人材システムを機能させる8つの方法

魂としてのコアバリュー… 121
コアの「目的」は、組織に心を与えること… 125
コア・コンピタンス… 128
コアに生命を吹き込む… 128

CHAPTER7  戦略の7階層
業界を支配するための戦略的枠組み

あなたのものになった言葉(マインドシェア)… 142
砂場とブランドの約束… 146
ブランドの約束保証(触媒となるメカニズム)… 150
ワンフレーズ戦略(売り上げ増加の鍵)… 151
差別化を図る活動(3〜5つの「どのように」)… 153
Xファクターでライバルに差をつける… 155
X当たり利益とBHAG®を決めて戦略を完成させる… 157
7階層のすべてを埋められたとき… 159

CHAPTER8 1ページ戦略計画
あなたのビジョンを1ページにまとめる

ビジョン要約書の使い方… 163
1ページ戦略計画(OPSP)の使い方… 164
戦略計画会議の準備… 178

PART3
実行

「実行」セクションのはじめに
実行 ロックフェラー式習慣チェックリストTM …… 187
実行 誰・何・いつ(Who・What・When(WWW)) …188

CHAPTER9 優先課題
全員が1つの目標に集中することの力

ロックフェラー式習慣10のルーティン … 191
ロックフェラー式習慣1─健康的なチーム … 192
ロックフェラー式習慣2─最優先課題の達成 … 193

CHAPTER10 データ
リーダーの先を読む力を養う

ロックフェラー式習慣5─社員から情報を集める … 210
ロックフェラー式習慣6─顧客から情報を集める … 215
ロックフェラー式習慣9─全員がK P I を持つ … 221
ロックフェラー式習慣10─スコアボードを掲げる … 224

CHAPTER11 会議のリズム
パフォーマンスの中心に置いて力と結束を生み出す

ロックフェラー式習慣3—会議のリズム … 233
毎日のハドル—自由と力を手にするために … 234
毎週の会議—大きな石に総動員で取り組む … 239
毎月の経営会議—DNAを伝授するルーティン … 243

PART4
キャッシュ

「キャッシュ」セクションのはじめに
キャッシュ キャッシュ加速戦略(CASh)… 252
キャッシュ パワー・オブ・ワン(1の力) …253

CHAPTER12 キャッシュ
成長を持続させる燃料に火をつける

CCCの改善に取り組む …… 255
キャッシュ加速戦略(CASh)の使い方 …… 256

CHAPTER13 会計
CEOの決断を助ける会計機能強化の方法

歪みを正す… 269
適切な利益目標を設定する … 272
労働効率で利益性を押し上げる… 273
キャッシュフローの4つの力 … 276

CHAPTER14 パワー・オブ・ワン
7つのテコとキャッシュで成長を加速する

会社は順調なのに、なぜ“病院部門”に回されたのか … 281
キャッシュフローには2つの使い道しかない … 284
デュポンの公式で業務効率と販売効果を評価する … 288
最低収益率─ ターゲットにすべきリターンの数値 … 289
財務上の4つの推進力 … 290
「成長しすぎて破産する」問題への対処法 … 293
7つのテコに、「1の力」を働かせる … 295

次のステップ…… 301

参考文献…… 304

「1ページ個人計画表」や「1ページ戦略計画」、
「ロックフェラー式習慣チェックリスト」、「キャッシュ加速戦略」

 

ご購入はこちらから(ダイレクト出版購入サイトへ)



関連記事

  1. 武田家滅亡に学ぶ事業承継

  2. 抵抗勢力との向き合い方

  3. 自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考…

  4. デービッド・アトキンソン 新・所得倍増論

  5. タップ 

  6. 世界トップシェアを勝ち取った田舎の小さな工場の軌跡

  7. 出版予定日、2019年7月14日

  8. 価値創造の思考法

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。