お勧め書籍

社長! 会社を継がせたいならココまでやっておかなくちゃ!


 

日本経営品質賞を二度にわたって受賞した株式会社武蔵野の名物社長、小山昇氏が事業承継について書いた本。
話題の中心は、自社株に関する問題で、これをミスると後継者にとっては非常に大きな脅威となる、というシーンを様々な形で紹介しています。
どうしても、「節税」が中心となる自社株の話ですが、ここまで後継者の経営権について踏み込んで書かれた本はあまりないのではないかと思います。
わかりやすい内容ですので、一読されることをお勧めします。

 

購入はこちらから

関連記事

  1. 二代目が潰す会社、伸ばす会社

  2. 成長マインドセットー心のブレーキの外し方

  3. 武田家滅亡に学ぶ事業承継

  4. 世界トップシェアを勝ち取った田舎の小さな工場の軌跡

  5. 実例に学ぶ経営戦略 あの企業のお家騒動

  6. なぜ人と組織は変われないのか――ハーバード流 自己変革の理論と実践

  7. チームが機能するとはどういうことか――「学習力」と「実行力」を高める実…

  8. 豊田章男

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。