ノウハウを学んでも上手くいかない後継者が気をつけたい3つのつまずき

親の会社を事業承継する後継者。
早く実績を上げて認められたいという気持ちが強いと思います。
だから、事業承継に際して、後継者はいろんなことを勉強します。
そして、手っ取り早く成果が出そうなノウハウを一生懸命学び、実践したりします。
しかしそれが必ずしもうまくいくとは限らない。
その理由は実は、ノウハウの使い方の上手下手だけではないかもしれません。

——————————————
小冊子無料ダウンロードはコチラ

Facebookグループ「後継者・跡継ぎ・二代目社長の交流場」を作りました。
どんなことでも言い合える場所、経営について相互に交流できる場所にしたいと思っています。
良かったら、気軽に申請してみてくださいね。(無料)
https://www.facebook.com/groups/atotsugi

こちらは私のFacebookページです。よかったら、いいね!フォローお願いします。
時々ライブ配信とかやってます。

https://www.facebook.com/kaorutamura.kt

 

関心を持っていただいた方は、画像をクリック。

——————————————

後継者の学びにおいて、様々なジャンルのものがあると思います。
そして私たち後継者が選びがちなのが、何を、どのようにするか?という学びではないかと思います。
会社をシステマチックに、自動化したいという思いを持っている人が多いのではないでしょうか。
しかし、残念ながら形だけをなぞってもなかなかうまくいかない、というのが私の感想です。

なんだかんだ言っても、システマチックに仕組みを作っても、やるのは人間。
たとえば、ベルトコンベア式の製造工程でも、同じラインの人に気づかいしながら仕事をできる人と、そうでない人ではそのラインの効率は変わってきます。
また、あるマクドナルドの店舗では、お客様にお釣りを渡すとき、反対の手でお客様の手の下を支えながら渡すようにしたら、お客様に好評で売上が上がったという事がありました。
しかし、それをマニュアル化し、全店で実施したところ、まったく効果がなかったという事があったそうです。
これは、何をやったかというよりも、思いやりの心からの行動か否かが大事であった、という風に考えられるかもしれません。

こんな感情的な話、合理性を欠いていると思われるかもしれません。
実は私も若いころそうだったのですが、最近はやり方だけではないんだな、と思うことがよくあります。
例えばセールスにおいては、様々な「断られない技術」がありますが、そんなものを使いこなしたところで、良いセールスができるとは思いません。
迷っているお客様の背中をそっと押すぐらいの感じは必要でしょうが、断り文句を全てシャットアウトすることがセールスの正攻法ではないと思います。
そこに、心があるのか?という事はとても大事に思います。

さて、こういったノウハウ、基本的には素晴らしいものであることはあるのでしょう。
それを学んでうまくいった人がいる以上は、間違いのないものだと思います。
ただそれが効果を発揮しないとき、こんな問題があるのではないかと思っています。

  1. 形だけで心がない
  2. ノウハウの本質が見えていない
  3. やり方の試行錯誤がない

まず一つ目は、心の問題。
そのノウハウを通じて何を実現したいのか。
これは自分のためというより、顧客や従業員の方のために何ができるのかをしっかり意識すべきではないかと思います。

二つ目については、どんなノウハウも、市場では少し派手目に喧伝されることが多いと思われます。
たとえば、楽に顧客をゲットできるノウハウと言っても、実は本当に楽に顧客をゲットするには相当深く顧客を理解しなければならないことが多いのです。
ある意味楽ではないのですが、表面的な事だけをなぞっていてもあまりうまくいかないことの方が多いようです。

そして三つ目は、試行錯誤をすることなく諦めてしまうパターン。
教科書通りいくことは少ないので、徐々に会社の中になじませていく必要があるのですが、そこに至らず諦めてしまうことはよくあります。
はじめから変えることはお勧めしませんが、少しやってみて変えてみる、という繰り返しはしばらくは必要なことが多いと思います。

 

ノウハウというのは、コツです。
しかし、コツがわかったからと言ってすぐにうまくいくものでもない。
それなりに組織になじむまでの期間はあるわけです。
そういった期間を見ること、また、表面的な事だけでなくその行動の一つひとつがどんな意味があるのかを考えながら実施すると、成功率は高まるのではないでしょうか。
是非チャレンジしてみてください。

 

——————————————
小冊子無料ダウンロードはコチラ

Facebookグループ「後継者・跡継ぎ・二代目社長の交流場」を作りました。
どんなことでも言い合える場所、経営について相互に交流できる場所にしたいと思っています。
良かったら、気軽に申請してみてくださいね。(無料)
https://www.facebook.com/groups/atotsugi

こちらは私のFacebookページです。よかったら、いいね!フォローお願いします。
時々ライブ配信とかやってます。

https://www.facebook.com/kaorutamura.kt

 

関心を持っていただいた方は、画像をクリック。

——————————————

関連記事

  1. 後継者が親の事業についての今後を考えるとき、大事にしたいひとつの発想

  2. 親子経営で親子のコミュニケーションが取れない理由

  3. 経営に縦筋を通す

  4. 無意識に逃げる人、逃げ口上への鈍感力

  5. グレートリセットと才能主義と事業承継

  6. 同族経営の二代目が自分の成長を振り返ることの大切さ

  7. 悩みがちな二代目経営者は視野を少し遠くに持ってみよう

  8. 後継者が会社をどう変えていくかをシンプルに考えてみる