今日のコトバvol.203『”組織ぐるみ”の不祥事の根底にあるもの』親子経営のヒント

私、田村が日々の中で接する言葉からの気づきを動画でシェアします。
元ネタは、書籍であったり、映画であったり、自らの内省であったり。
短めの動画ですので、お気軽にご視聴ください。

 

良く報道では、「組織ぐるみの不祥事」的な表現をされます。
しかし内情として、「組織として不祥事を起こしてでも目的を達せよ」という指示が役員からあったのでしょうか?
もちろんそういうケースもあるとは思いますが、そうとも言えないこともあると思います。
意外と、そうとも言えないことのほうが多いような気がします。
もしそうだとしたら、組織の中には何が起こっているのでしょうか・・・


今回ご紹介した本 『”社風”の正体』 ご購入の方はこちらから

https://amzn.to/2m8JT4x

関連記事

  1. 今日のコトバvol.215『組織のスキルを変えるか?意識を変えるか?』…

  2. 今日のコトバvol.232『会社改革、気が付けば元の木阿弥になっていた…

  3. 今日のコトバvol.258『ドラッカー全教え~自分の頭で考える技術』親…

  4. 今日のコトバvol.241『社内で爆弾を回しあっていないか?』親子経営…

  5. 今日のコトバvol.196『ベーシックインカムが実施されると人は無気力…

  6. 今日のコトバvol.247『店舗は商品の陳列場所ではなくなる』親子経営…

  7. 今日のコトバvol.138『(アンケートには)本来の自分としてではなく…

  8. 今日のコトバvol.226『組織の「過去」を調べてみることの効果』親子…