バランスボールと後継者

かつてオフィスチェアをバランスボールにする、という健康法が流行りました。
今となっては、もうやめちゃったんでしょうか。
あまり耳にしなくなりました。

当時、私も「それいいな!」と思ったものです。
しかし、普通のオフィスチェアを使い続けました。
昨日までは・・・
——————————————
後継者向けセミナー開催日程はこちら

小冊子無料ダウンロードはコチラ
Fecebookページに「いいね!」をお願いします。
後継者の社交場「後継者倶楽部」のご案内はこちら

 

 

 

 

オフィスチェアをバランスボールに。
そんなのが流行ったのは、もう10年も前のことだと思います。
当時の私は、「それ、いい!」と思って
「やりたいな」とずっと考えてました。

その当時、やりたい、と思った瞬間いくつかの問題が頭に浮かびました。
①オフィス用のバランスボールって結構高いんだろうなぁ。
②これ買ったら、また経理にうるさく言われるんだろうなぁ。
③いったいどこで買えばいいのだろう。
そんなこんなで、特にリサーチすることもなく思い出しては消え、思い出しては消え、していました。

 

そして10年です。
まあ、ヤリタイ度合いが高くはなかったから、というのもあるでしょう。
特別に調べることもなく、放置していたらあっという間に10年間が過ぎ去っていました。
つい先日までも、何かのたびに頭に浮かぶんですが、すぐに消えていきます。
まあ、年がら年中バランスボールのことを考える仕事をしてるわけでもないですし、そこまでバランスボールフリークでもないですから当然です。

けど、先週末、ふと思い立ったんです。
「会社で、バランスボール使おう!」と。
ここで、「決めた」わけです。

 

今なら10年前とは違って、Amazonで探せばいい。
きっと値段もそんなに高くないし、そもそもスーパーで1000円台で売ってます。
あとは、高さが足りないかも・・・という心配は稀有でした。
今のいすの高さを測ったら、50cmもありません。
つまり、そこそこ小ぶりなバランスボールがあればOKなわけです。

で、ふと思い出した。
ウチの中にほこりをかぶってるバランスボール、あったなぁ。
それを取り出し、膨らませて、設置完了。

10年間、実現しなかったことが、たった1日で実現してしまいました。
改めて感じたのは、「やりたいな」と思っていたくせに、値段とかやり方とか、一切調べてなかったんです。
驚きじゃないですか?

 

バランスボール程度の話なら笑い話です。
しかし、他でも似たようなこと、してたりしないか?と考えたとき、ゾッとしました。
「やりたい」と思いながら、5年、10年経過してることはないでしょうか?
その間、そのやり方さえも調べてないこと、ないでしょうか?

たぶん、最低でも一つや二つはあると思います。
時々、経営者でも後継者でも、「仕事のことで悩んでいる」といいながら、悩みを解決する手段を調べようとしない人が多いと思います。

それはたぶん、「やる」と決めてないからなんだと、今回のバランスボール事件から感じ取りました。
やる、と決めれば、動き出します。
けど、やりたいのままだと、おぜん立てがそろわないと動きません。
で、おぜん立てを誰かが整えてくれるというのは、なかなかレアケースなんだと思います。
それをまっていると、あっという間に10年という月日が経ってしまう。

 

後継者である私たちにとって、この「やる」と決めることは結構大事です。
いつまでも、やろうかな、どうしようかな、と言っていると目の前の現実は何一つ変わらない。
やる、と決めるとその方法を必死で探し始める。
そうすると、その過程で今までの悩みがあまりにも小さかったことに気づいたりするわけです。
「オレ、この10年何をやってたんだ?」と(苦笑)

私が、10年もバランスボール椅子を採用できなかったように・・・

——————————————
後継者向けセミナー開催日程はこちら

小冊子無料ダウンロードはコチラ
Fecebookページに「いいね!」をお願いします。
後継者の社交場「後継者倶楽部」のご案内はこちら

関連記事

  1. 「副業」の危うさ~後継者が考えたい会社の未来

  2. マニュアル化という幻想

  3. 子息・子女を後継者に勧める5つの理由

  4. 後継者として苦しんだからこそ見えた生きる道

  5. 親子経営で「対話をしようとする」と確執を深めるというジレンマ

  6. 先延ばしも、すぐやるのもOK 何より大事なのは・・・

  7. 後継者はどこにいるべきか?

  8. 後継者が経営センスを磨く方法

ツールバーへスキップ