自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

自分の時間を取り戻そう―――ゆとりも成功も手に入れられるたった1つの考え方

多分、これからしばらく「生産性」という言葉が注目のキーワードになるような気がします。

生産性というと、売り上げをあげようとか、そういう話をイメージしがちです。
しかし、たくさん働いて売り上げを上げたとしても、残念ながら生産性が上がっているとはいいがたい。

1人当たりの生産性
時間単位の生産性

こういった事を指標に持たないと、きっと私たちは疲弊してしまいます。
簡単に言うと、どれだけ効率よく価値を作り出すか、という事ですね。

 

そういった事を非常に丁寧に、わかりやすく解説したのが本書です。
社会派ブロガーとして有名なちきりんさんならではの視点が面白い。
読みやすい本でもあり、仕事とプライベートを含めた生産性を語っていますので、
ご一読されることをお勧めします。

 

Amazonでの購入はこちらから

関連記事

  1. きょうだいコンプレックス

  2. アクセル デジタル時代の営業 最強の教科書

  3. ”内向型”後継者が疲弊しないための戦略

  4. 未処理の感情に気付けば、問題の8割は解決する

  5. 世界トップシェアを勝ち取った田舎の小さな工場の軌跡

  6. 脳は「ものの見方」で進化する

  7. 社長が変われば会社は変わる! ホッピー三代目、跡取り娘の体当たり経営改…

  8. スケーリング・アップ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。