朝から笑える場所が後継者には必要?~オンライン朝礼で仲間と笑おう

今朝、地元の経営者仲間でZOOMを通した簡単な朝礼をやりました。
何のことはない、ちょっとした雑談と、行動予定の確認と、今季の目標を共有するという事。
6名で20分程度の内容です。
それでも、気楽な関係の人たちの中で軽口をかわす時間というのは、案外いいものです。

そういえば、後継者のみなさんは、最近笑いましたか?

関心を持っていただいた方は、画像をクリック。

——————————————

後継者の社交場、後継者倶楽部はこちら
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
後継者ONLINE倶楽部

 

朝の時間って、皆さんにとってはどんな時間でしょうか?
一日の始まりの神聖な時間?
今日のスケジュールを確認するシミュレーションタイム?
あるいは、会社に行くの嫌だなぁ、というどんよりした時間?
まあ、なんにせよ、朝から笑顔という人はあんまりないんじゃないでしょうか。

特に後継者という立場で、しかも警戒宣言なんて言うのが出ていると、呑みに行く機会も激減。
で、最近、いつ笑ったか思い出せますか?
余談ですが、心理学の研究で、口の形を笑ったように横に広げた状態でマンガを読むといつもより面白いと感じ、口をすぼめてすねたような表情でマンガを読むとつまらなく感じるという結果が出たそうです。
本心から笑わなくとも、顔が笑顔っぽくなると、人は物事を楽しく感じるようなのです。

ならば、どんよりした一日は、どんよりした顔で始まるし、
楽しげな表情をすれば、その一日の始まりはけっこう活き活きしてくるというのは論理的に正しいと言えそうです。

しかし、私たちはそのような笑う機会を持っていないような気がします。

そこで例えば、同業者団体でも、地元の経営者団体でもいいのですが、知り合った人たちと軽いオンライン朝礼をやってみるというのはアリかもしれません。
実際にやってみたところ、大したメニューでなくとも、けっこうみんな笑顔で帰って行ってくださいます。

社内の朝礼は結構大事ですが、それとはまた違った目的でやる社外の朝礼があってもいいと思います。
そのお相手探しは、こちらの後継者コミュニティをご活用いただくのもアリですよ。

 —————————————-
後継者としての生き方に迷ったら、同じ境遇の仲間と意見交換しませんか。
まずは自分にとっての安全な場所を確保しましょう。

もしかしたら、未来の仲間やメンターとであえるかも・・・?
個別のご相談なども受けております。
よかったら、後継者専用オンラインコミュニティにお越しくださいませ。
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
後継者ONLINE倶楽部

 

本が出版されました!
関心を持っていただいた方は、画像をクリック。

——————————————

■後継者向けセミナー開催日程はこちら

 

関連記事

  1. 先代も後継者双方が知っているメリットとデメリット

  2. 親のい会社を継ぐ後継者が「認められたい」という思いが強すぎるときの処方…

  3. 理不尽を、理不尽で返していないか?~後継者と創業者の対立

  4. 親子経営を円滑に進める3つの条件

  5. 会社の強みを考え続けたら、忘れられていたリソースに気づいたという話

  6. 後継者は、考える事をやめてはいけない。

  7. ブルーオーシャン戦略と後継者の小さな試み

  8. 50枚のカードで10分でできる組織活性化の方法