後継者・跡継ぎが親の会社を継ぎたくない理由 ②楽しそうじゃない

私達後継者が見てきた「親の背中」ってどんなものだったでしょうか?
会社では頑張って働いているのかもしれませんが、後継者が目にするのはうちにいる姿です。
疲れ切って帰ってきて、ビールを飲みながらナイター中継を見る。
仕事してきた親優先で家のなかが回る。

親は仕事のことを笑顔で語ることはなくて、苦労話しかしない。
こんなに大変な仕事をお前たちのために頑張ってやってるんだ、と言い聞かされる。
そして思うのです。
「ああ、親の仕事は大変なんだ。楽しそうには見えないな」と。

誰がそんな仕事を継ごうと思うのでしょうか?

本が出版されました!
関心を持っていただいた方は、画像をクリック。

——————————————

■後継者向けセミナー開催日程はこちら

 

 

■小冊子『なぜ親子経営では確執がおこるのか?~そのメカニズムを知り、後継者が”今”を打開するための5つのステップ[要約版]』無料ダウンロードはコチラ
■YouTubeチャンネルで動画配信も行っています!こちらをご覧ください。
■時々読書会をやっています。開催情報はこちらをクリック

 

跡継ぎ・後継者が、子どものころから毎日見ている親の姿は、疲れ果てて、ゴロゴロしている姿です。
二言目には、「お父さん、お母さんはお前のために大変な思いをして働いている」なんて言われます。
ああ、自分は親を大変な思いにさせて、
しかも仕事というのは嫌なものなんだ。
そんな思いを子どもの心に焼き付けてしまいがち。

これは、「自分を尊重してほしい」という親世代の経営者特有の行動パターンです。

親世代の人たちは悪気はないんですが、「こんなに頑張って働いている自分を、子どもたちは尊重すべき」という重いからこういう態度をとります。

だから、仕事の楽しさやつまらなさと、親の態度は無関係です。
本当はちゃんと自分の眼で見たほうがいい、と思います。

 

例えば私の場合はどうだったかというと、やはり父は会社から帰ると、
当時、家庭での娯楽の王様「テレビのチャンネル権」を完全に握り、毎晩ナイターを見ていました。
毎晩二時間もテレビの前に座り、そのあとはニュース番組。
つまり、家に帰ってからの時間はすべて、テレビを見ながら過ごす。
そして、仕事は大変である、という話は何度も聞きましたが、仕事が楽しいという話は一度も聞いた記憶がありません。

母親は、父のことを「仕事が趣味」と言いましたが、そんなにしんどいことを趣味にするって、変だな、なんて思っていました。

 

けど、実際のところは、仕事が大好きなわけです。
その証拠に、60歳になっても、65歳になっても、70歳になっても、75歳になっても、仕事を引退しようとはしません。
なのに楽しそうじゃない理由は、先に話した通り「楽しいことを楽しくやってる」と思われたら自分の価値が下がると思っているのです。
親が自尊心を保つためには、「楽しくないことを、お前たちのために頑張ってやっている」という絵面が必要なのです。

そして子供が自分の会社を継ぐという決断をしたとき、親が喜ぶ理由は、「自分の努力を子どもが認めてくれた」と感じるからです。

楽しそうに見えないのは、親の戦略といっておきましょう。(本人は無意識なので気づいていないと思いますが・・・)

 

で、結論めいた話をすると、私たち後継者はどうしても親のフィルターを通して世界を見がちです。
例えば私の場合、大学進学は「心理学を学びたい」というおぼろげな自分の思いをそこに沈めて、親の「経済学部か法学部でなければ食っていけない」という言葉で法学部を選びました。
そうあるべき、という世界を親の言葉というフィルターを通してみていたわけです。

だから楽しくなさそうに見えるのは、親がフィルターをかけて見た世界を、さらに親が自分の価値をあげようとはさんだフィルターを通して表現しているからです。
図らずも親は自分の仕事を楽しくないように表現しています。

 

あるコーヒーショップを運営する会社の後継者が私のところに相談に来ました。
将来が心配なんだと。
けど、彼は仕事の話をするときの表情は明らかに明るかった。
本人は気づいていなかったけど、仕事が大好きなんです。
それを指摘すると彼は、「そうかもしれません」と、スキップする勢いで帰っていきました。

彼は、きっと今日も楽しそうに仕事をしている事でしょう。

 

本が出版されました!
関心を持っていただいた方は、画像をクリック。

——————————————

■後継者向けセミナー開催日程はこちら

 

 

■小冊子『なぜ親子経営では確執がおこるのか?~そのメカニズムを知り、後継者が”今”を打開するための5つのステップ[要約版]』無料ダウンロードはコチラ
■YouTubeチャンネルで動画配信も行っています!こちらをご覧ください。
■時々読書会をやっています。開催情報はこちらをクリック

Free-PhotosによるPixabayからの画像

 

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 後継者の「自信がない」にどう対処するか?

  2. ゆとりのあった親の時代と、ゆとりのない後継者の時代

  3. 5月になると悩みが深くなる2つのタイプの後継者(その1)

  4. 本当に経営者の息子は出来が悪いのか?

  5. 家業を継ぐか継がないか迷ったとき、メリットとデメリットを見ても答えが出…

  6. リーダーの在り方が適正か?を測る算式

  7. 期待する結果と現実のギャップに苦しんだときに考えたいこと

  8. 後継者・二代目経営者にとっての最大の敵とは?