会社での評価の奴隷になりがちな理由【明日使える話のネタ】

今日のVLOGのテーマは、「会社での評価の奴隷になりがちな理由」です。

時々驚くようなことが起こります。
会社での地位を守るために、とんでもないことをやらかしてしまう人は後を絶ちません。
長期的に見ればむしろ、悪いことを見つかれば失脚するのは明らかなのに。
なぜそんな行動をとるかと言えば、それはもしかしたら会社での地位を、自分の精子と結びつけて考えている可能性があるのではないでしょうか。

詳しくは動画で。


■小冊子『なぜ親子経営では確執がおこるのか?~そのメカニズムを知り、後継者が”今”を打開するための5つのステップ[要約版]』無料ダウンロードはコチラ
■YouTubeチャンネルで動画配信も行っています!こちらをご覧ください。

関連記事

  1. 後継者・跡継ぎは「ギャップ」を意識して苦しみ、「トラブル」を織り込むと…

  2. 跡継ぎ・後継者が考えたい自分の会社の「独自能力」

  3. 後継者・二代目社長が方向性に迷ったときに立ち返りたい自分の生き方

  4. 経営の「型」にはまろうとすると、後継者の不安はいっそう募る

  5. 後継者・二代目社長を襲う3つの反対

  6. 二代目が「バカ息子」の汚名を返上する方法

  7. 目の間に立ちはだかる問題を跡継ぎ・後継者はどうとらえるべきか

  8. 後継者に必要なのは学びだけではない?