悩みの根源三段階

・絶望(生きる目的を失い、絶望的な状況) →希望を与える
・不安(希望はあるが、叶えられるかわからない) →勇気を与える
・迷い(地震も希望もあるが自分のエネルギーの発揮の仕方がわからない) →貢献に目を向けさせる

これが、モカさんという方が言う、悩みの方程式。
彼女が実際に600人以上の人の悩み相談を受ける中で、感じ取った法則のようなもの。
後継者の中には、不安や迷いを訴える人がおおいので、参考になればとここに要約します。

——————————————

■後継者向けセミナー開催日程はこちら

 

 

■小冊子『なぜ親子経営では確執がおこるのか?~そのメカニズムを知り、後継者が”今”を打開するための5つのステップ[要約版]』無料ダウンロードはコチラ
■YouTubeチャンネルで動画配信も行っています!こちらをご覧ください。
■時々読書会をやっています。開催情報はこちらをクリック

 

今回のお話の元ネタは
12階から飛び降りて一度死んだ私が伝えたいこと 』(モカ、高野真吾)
という本の中にあります。

本書は、生きていることが苦しくなり、死んだら楽になるかも、と12階のマンションの屋上から助走をつけて飛び降りたモカさんという方の半生と、考え方を記したものです。
飛び降りたものの、助かってしまった。
のたうち回るような激痛の中でモカさんが考えたのは、一つは「ここまでのことをして死ねなかったのは、自分はもう自分で死ぬことはできないんだろうな」ということ。
そしてもう一つは、思考がぐるぐる回る中で、結局人に貢献することで、人に受け入れられ、喜んでもらえる事こそが自分の生きがいかもしれない、ということ。
そして、無料でのお悩み相談を始めたのだと言います。

そしてその中で、悩みを分類したところ、
・絶望
・不安
・迷い
という三段階だったと言います。

緊急性の高い絶望に関してはここでは扱いませんが、後継者がよく口にする「不安」についてのヒントを探してみたいと思います。

 

モカさんによると、「孤独」や「自信がない」という感情は、物理的な状態ではない。
身近に家族だったり友達だったり、恋人だったりが近くにいても、孤独は孤独。
そして「不安」の多くは、この「孤独」と「自信がない」とのタイプにわけられると言います。

ここからは私の感覚ですが、後継者における「不安」は実は両方が微妙な配分でミックスされているんじゃないかと思います。
たとえば、ほとんどの後継者は孤独です。
場合によっては、それなりに仲のいい社員がいるとか、友人がいるとか、物理的なつながりはあるかもしれません。
しかし、心底自分のことを受け入れてくれる人はいない(と思い込んでいる)

ここが難しいところなんですが、人に受け入れてもらえていないと思うとき、たいてい自分も相手のことを受け入れていません。
こんなことを言ってもわからないだろうとか、こんなことは受け入れられないだろうとか。

これはなかなか自分で気づくのは難しいのですが、覚えておいてほしいと思います。
自分が受け入れられていないと感じるとき、自分も相手を受け入れていないことが多いと思います。
すごく乱暴な表現をするなら、表面的な付き合いしかできていない(いいとこしか見せあっていない)可能性が高いと思います。

さすがにそんな親友みたいな人はそうそう現れないかもしれませんが、「自分の弱みを遠慮なく見せられる相手」があるととても心強いものです。

 

また、自信がないというタイプ。
これは後継者自身がそう自分を評することが多いと思います。
こういう状態に対処するには、もう思い込みを変えるしかないんだと思います。
私がよくアドバイスするのは「お世辞を受け入れましょう」ということ。
「お世辞を言われてるに違いない」と思ってことも、「もしかしたら自分って、そうなのかも」と思えばいいのです。
2回同じことを言われれば、それは「きっと自分はそうに違いない」と思えばいいのです。
さらに、「自分にとってはこんなに簡単なことが、人にとっては難しいに違いない」と信じましょう。

実際のところ、そうであることが多いのです。
自分の得意技は、あまりにあたりまえにできてしまうが故、印象に残らないのです。
しかし、他人から見れば、すごい事であることも多い。
たとえば、私の場合、普通の人が1時間かかる文章を、15分くらいで仕上げられるというところが一つの特技と言えるかもしれません。
けどこれ、ちゃんと他人と比べてみるまで分からなかったんです。
「これぐらいが普通でしょ、という感じでした」

そういう自分にとっては普通だけど、普通じゃないことが必ずあります。
そこからご自分の自信を広げていってみてください。

 ——————————————

■後継者向けセミナー開催日程はこちら

 

 

■小冊子『なぜ親子経営では確執がおこるのか?~そのメカニズムを知り、後継者が”今”を打開するための5つのステップ[要約版]』無料ダウンロードはコチラ
■YouTubeチャンネルで動画配信も行っています!こちらをご覧ください。
■時々読書会をやっています。開催情報はこちらをクリック

関連記事

  1. 10秒の壁と後継者

  2. 大塚家具問題にみる事業承継の難しさ

  3. 二代目経営者・後継者は一人で悩んではいけない!?

  4. イヤな仕事、イヤな出来事とどう向き合うか?

  5. 活力ある組織を作るために後継者ができる事

  6. リーダーシップの誤解

  7. 同族企業で親子喧嘩が絶えない本当の理由

  8. 「努力」でできることはたかが知れてるという現実