今日のコトバvol.211『学習が成立するための三要素』親子経営のヒント

私、田村が日々の中で接する言葉からの気づきを動画でシェアします。
元ネタは、書籍であったり、映画であったり、自らの内省であったり。
短めの動画ですので、お気軽にご視聴ください。

 

個人の学習においても、組織の学習においても、
それが成立するための三つの要素があるといいます。

学習というのは、たんに学び、知識として取り入れるということではありません。
それを活動に活かせる、ということです。

この三つの要素を意識するのとしないのでは、結果にずいぶん違いが出るのかもしれませんね。

 


今回ご紹介した本 『こうすれば組織は変えられる!―「学習する組織」をつくる10ステップ・トレーニング』 ご購入の方はこちらから

https://amzn.to/2n4pzli

関連記事

  1. 二代目社長が親の影を振り払う方法

  2. 商売をやめるタイミング

  3. 起業が衰退するのは後継者の責任ではないことも多い

  4. 家業を継ぐ後継者と起業家精神

  5. 鬼のマネジメントと社内のモラル ~後継者が気を付けたいこと

  6. 事業承継における安定と不安定

  7. 会社での評価の奴隷になりがちな理由【明日使える話のネタ】

  8. ゆとりのあった親の時代と、ゆとりのない後継者の時代