今日のコトバvol.232『会社改革、気が付けば元の木阿弥になっていた!?』親子経営のヒント【ブルーオーシャンシフト】

私、田村が日々の中で接する言葉からの気づきを動画でシェアします。
元ネタは、書籍であったり、映画であったり、自らの内省であったり。
短めの動画ですので、お気軽にご視聴ください。

後継者という立場にいる人も、そうでない人も、会社改革に手を付ける人はいます。
しかしそれはなかなか定着しない。
気が付けば元に戻っている、ということはあるものです。
人はそういう生き物で、そういう前提で物事を組んでいかないと難しいのかもしれません。

「ブルー・オーシャン・シフト」という本からそのヒントを探します。


今回ご紹介した本 『ブルー・オーシャン・シフト』 ご購入の方はこちらから

https://amzn.to/2CjXocW

関連記事

  1. 今日のコトバvol.213『恐怖支配は会社を低能化させる』親子経営のヒ…

  2. 今日のコトバvol.120『社会は外交的な人を買いかぶりすぎる』親子経…

  3. 今日のコトバvol.217『北風と太陽の物語が経営者・後継者に教えてく…

  4. 今日のコトバvol.179『資金が切れる創業者と気持ちが切れる創業者が…

  5. 今日のコトバvol.68『行きすぎた完璧主義は思考停止を招く』親子経営…

  6. 今日のコトバvol.248『ビジネスの最適解を見つけるのあなたかもしれ…

  7. 今日のコトバvol.31『新しいアイデアを生み出すのはトップのあなたし…

  8. 今日のコトバvol.77『ディズニーランドが儲かるのは「感動」のおかげ…

ツールバーへスキップ