今日のコトバvol.141『専門性があるせいでかえって視野が狭くなる』親子経営のヒント

私、田村が日々の中で接する言葉からの気づきを動画でシェアします。
元ネタは、書籍であったり、映画であったり、自らの内省であったり。
短めの動画ですので、お気軽にご視聴ください。

専門性自体は悪いことではないのですが、そこに対して盲目的に追求し始めると、
だんだんと視野が狭くなってきます。

軸がぶれないということは、周囲の変化に対して柔軟性を欠いているということ。
ある考え方の良し悪しというのは、常に裏表として存在しているのではないでしょうか。

 

今回ご紹介した本 『脳は「ものの見方」で進化する』 ご購入の方はコチラ。

関連記事

  1. 今日のコトバvol.170『社長の仕事って実は雑用』親子経営のヒント

  2. 今日のコトバvol.122『毎日「小さな勝利」をあげることに集中する』…

  3. 今日のコトバvol.143『千年、働いてきました』親子経営のヒント

  4. 今日のコトバvol.101『習慣化した反射的行動を客観的に見つめ直す』…

  5. 今日のコトバvol.33『心理的に安全な場を作る』親子経営のヒント

  6. 今日のコトバvol.90『持てるものの持つ才能は、それを持たざる者のも…

  7. 今日のコトバvol.76『顧客との信頼関係が本当の経営資源』親子経営の…

  8. 今日のコトバvol.86『最初に買った後が肝心』親子経営のヒント

ツールバーへスキップ