今日のコトバvol.217『北風と太陽の物語が経営者・後継者に教えてくれるもの』親子経営のヒント

私、田村が日々の中で接する言葉からの気づきを動画でシェアします。
元ネタは、書籍であったり、映画であったり、自らの内省であったり。
短めの動画ですので、お気軽にご視聴ください。

 

「北風と太陽」という物語はご存知ですか?
旅人のマントを脱がせるということで、北風はひたすら強く吹いた。
しかし残念ながら、旅人はマントをよりきつく握った。
一方太陽は、照り付ける日差しで旅人が自らそのマントを脱ぐことに成功した。

この物語は、私たちにとって大事なことを教えてくれているような気がします。

 


今回ご紹介した本 『こうすれば組織は変えられる!―「学習する組織」をつくる10ステップ・トレーニング』 ご購入の方はこちらから

https://amzn.to/2n4pzli

関連記事

  1. 今日のコトバvol.113『脳はゆっくりとした変化を好む』親子経営のヒ…

  2. 今日のコトバvol.49『型にはまったセールストークをやめる』親子経営…

  3. 今日のコトバvol.131『脳は「ものの見方」で進化する」親子経営のヒ…

  4. 今日のコトバvol.56『いまゴールにどれくらい近づいているかフィード…

  5. 今日のコトバvol.248『ビジネスの最適解を見つけるのあなたかもしれ…

  6. 今日のコトバvol.2『夢や目標がわからないのは普通』

  7. 今日のコトバvol.232『会社改革、気が付けば元の木阿弥になっていた…

  8. 今日のコトバvol.187『触覚、聴覚、視覚は、思考と強く結びつく』親…